ひのきベッドのオーダーメイド専門店HINOKI WORKS

TOP > デザイン > 着色 > 自然派塗料

自然派塗料

着色を施したひのきベッドの制作事例

お部屋のデザインやお好みに合わせて、ベッドのひのき材に着色を施すことができます。天然のひのきそのままもいいですが、着色を施すことによって、印象がガラリと変わります。

「モダンな雰囲気にしたい」「カントリー調にしたい」「渋い色でまとめたい」等、ご要望に応じてお好みの色をお選びください。

ヒノキ・ワークスでは、安心・安全な自然派塗料「マルチステイン」を採用しています。

※着色を施す場合、くるみオイル仕上げはお選びいただけません。

※ひのきの個体差によって、色の入り具合が異なります。

自然派塗料「マルチステイン」について

マルチステイン色見本

着色したベッドの制作事例

着色のメリット・デメリット

着色したベッドのお手入れ方法

自然派塗料「マルチステイン」について

『マルチステイン』は、食品衛生法取得屋内用水性顔料系着色塗料(F★★★★)で、食紅と同じほど人にとって安心・安全な塗料です。塗膜は食品衛生法第20号に適合。国土交通省「改正建築基準法(平成15年7月施工)」・厚生労働省「屋内空気汚染にかかわるガイドライン」・文部科学省「学校環境衛生の基準」に適合しています。

特徴

  • 色むらになりにくい。
  • 色のバリエーションが豊富。
  • 仕上がりが オイルフィニッシュのような鮮明な仕上がりに。
  • 従来の水性ステインと比べると色落ちしにくく、布への色移りもしにくい。

マルチステイン色見本

※色味はモニターやPC等ご利用環境によって変わりますので、実際の色の感じ方とは異なる場合があります。

着色したベッドの制作事例

※色味はモニターやPC等ご利用環境によって変わりますので、実際の色の感じ方とは異なる場合があります。

102メープル(上段棚部分に着色)

102メープル(上段棚部分に着色)

上記事例写真の商品情報<No.2107008

こちらはベッドではありませんが、上段棚部分にメープルの着色を施した犬小屋とセットの家具です。

103チーク:二段ベッド

103チーク:二段ベッド

上記事例写真の商品情報<No.2003046

サイドからも足元側からも登れるように工夫した二段ベッドにチーク3回塗りを施しました。

105チェスナット:二段ベッド

105チェスナット:二段ベッド

上記事例写真の商品情報<No.1807012

お子様の成長に合わせて、形状も柵も扉もハシゴも自由にカスタマイズできる二段ベッドにチェスナットの着色を施しました。

107マホガニ:親子ベッド

107マホガニ:親子ベッド

上記事例写真の商品情報<No.1705016

上段のベッド下に、下段のベッドを収納できる親子ベッドをマホガニで着色しました。

108ブラウン:伸縮ベッド

108ブラウン:伸縮ベッド

上記事例写真の商品情報<No.1910044

大きさを変えられる伸縮ベッドにブラウンの着色を施しました。

110オリーブ:ソファーベッド

110オリーブ:ソファーベッド

上記事例写真の商品情報<No.1709023

背もたれを付け、ソファーとしても使用できるベッドにオリーブの着色を施しました。

111ウォールナット:ベンチタイプの伸縮ベッド

111ウォールナット:ベンチタイプの伸縮ベッド

上記事例写真の商品情報<No.2010041

座面部分の大きさが変えられ、ベンチとしても、ベッドとしても利用できる伸縮ベッドにウォールナットの着色を施しました。

112ブラック:大型ベッド

112ブラック:大型ベッド

上記事例写真の商品情報<No.1912009

キングサイズのマットレスを設置できる重厚なヘッドボード付きの大型ベッド。

113ホワイト:畳ベッド

113ホワイト:畳ベッド

上記事例写真の商品情報<No.1704027

柵の高さが高めの畳ベッドにホワイトの着色を施しました。

ホワイトは人気色です。ホワイト着色について詳しくはこちらのページもご覧ください。

クリア:在宅介護用訓練ベッド

クリア:在宅介護用訓練ベッド

上記事例写真の商品情報<No.2107043

医療機器や点滴器具を設置できる在宅介護用訓練ベッドにクリアを塗布して仕上げました。

その他の色

グレー:ローベッド

グレー:ローベッド

上記事例写真の商品情報<No.2008044

アンティークデザインのローベッドにグレーの着色を施しました。

グレー:二段ベッド

グレー:二段ベッド

上記事例写真の商品情報<No.2002013

空間を広く取ったダブルサイズの二段ベッドにグレーの着色を施しました。

水色・紫色:二段ベッド

水色と紫色2色の二段ベッド

上記事例写真の商品情報<No.2110043

ハート、小花、トーン記号といった愛らしいモチーフが付いたベッドをお客様のご要望により水色と紫色2色で着色しました。

※こちらの着色はマルチステイン使用ではありません。

ブラウン・ピンク・黄色:二段ベッド

ブラウン・ピンク・黄色:二段ベッド

上記事例写真の商品情報<No.1905028

将来、上段と下段を分けて単独のベッドとしても利用できる加工を施した二段ベッドにブラウン・ピンク・黄色の3色でカラフルな着色を施しました。黄色のパーツが二段ベッドとして構成するための部品なので、黄色のパーツを外せば、それぞれブラウンとピンクのベッドになります。

着色のメリット・デメリット

着色のメリット

着色のデメリット

着色の経年変化について

ひのきは自然素材なので、着色も経年により色味が変化します。例えば以下の椅子は同じブルーの塗料で着色した椅子ですが、左は3年間使用したもの、右は出来たばかりの椅子です。このように、同じ塗料を使用していても、経年により色の変化が生じます

同じブルーの塗料で着色した椅子の経年による変化

このように、同じ塗料を使用していても、経年により色の変化が生じます。

着色したベッドのお手入れ方法

乾拭きまたは、ぞうきんをかたくしぼって水拭きで行ってください。強い洗剤などを使用した場合、色落ちの恐れがあります。

自然派塗料で着色したひのきベッド制作事例をブログで多数ご紹介しています。どうぞご覧ください。

自然派塗料で着色したひのきベッド制作事例
電話でのお問合せ

受付時間:8時30分~17時

休日:日曜・祝祭日・第1土曜日

フリーダイヤル:0120-968-886

電話番号:076-258-0127

メールでのお問合せ

休業日にいただいたお問い合わせは、翌営業日以降に担当者が確認次第、順次お返事いたします。

お問合せメールフォーム>>

または、お問合せメールアドレス

support@hinoki-furniture.com

※hotmail,Gmail,Yahooメールなどのフリーメールアドレスをご利用の際は受信制限にご注意ください。